【まとめて比較!】自分に合った結婚相談所の資料請求が一括でできる便利な方法を紹介

「結婚相談所に入会したい!」

「でも、どの結婚相談所に入会したらいいかわからない!」

このような悩みを抱えている方は多いはずです。

本記事では、結婚相談所に入会するにあたって必要な相談所選びのポイント自分の年代に合った結婚相談所の比較が一括でできる結婚相談所比較ネット」について詳しく紹介します。

少しでも結婚相談所の入会で悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

読んで損はないので、ぜひ読んでみてください!

\Zoomでの無料カウンセリングで悩み解決♪/

目次

結婚相談所の資料請求ってするべき?

もしあなたが結婚相談所の選択に迷っているなら資料請求をしましょう!

ちなみに、資料請求してもどこの結婚相談所も封筒に会社名を書いてこないので秘密は守られます

ただし、会社によっては「勧誘の電話がかかってくる場合」もあるので3~5社に絞っておくがベストです。

資料請求は簡単にできるので、もし悩んでいるのであれば今すぐにでもやっておきましょう。

自分に合った結婚相談所を探すために活用してみると良いでしょう。

\たった2分でお取り寄せ登録完了/

チェックしておくべきポイントとは?

では、結婚相談所の資料請求をするにあたって、どういうポイントを確認しておけばいいのでしょうか。

結婚相談所は大手もあれば小さい会社でアットホームな結婚相談所もあります。

参入しやすい業界ですので、毎年多くの結婚相談所が開設されています。

自分がこだわりたいポイントを考えてから結婚相談所を探すといいでしょう。

①料金比較は1年分を目安に比較する

出会いさえあればすぐ結婚できると思い、初期費用が低い代わりに月会費が高い結婚相談所に登録する人もいますが、料金在籍期間を考えて比較するのがおすすめです。

1年以内に成婚されている方が多いので、1年分の料金を比較して検討しましょう

②カウンセラーは専任か確認する

婚活カウンセラーが常に変わらない「専任制」だと月会費が高くタイミングによって都度担当が変わるタイプだと月会費はリーズナブルです。

専任制の場合は交際状況・プロフィールを把握した上で相談できるなど、料金が高いメリットも大きいです。

何を優先することが自分に合うのかを見極めて選ぶことが大切です。

③お見合い申し込み人数の上限について確認する

お見合いの申し込み人数の上限が20人、30人などと決まっている結婚相談所もあります。

上限に達してもお見合いが成立しない場合もあり、追加で申し込み人数を増やそうとすると別途料金が発生することがあります。

ただし、安易に枠を増やすより、「こういう人も試しに会ってみませんか?」と軌道修正を提案してくれる婚活カウンセラーがいれば、コストをかけ過ぎず短い期間で婚活を卒業できることができます。

ですので、婚活カウンセラーとの相性は気にしておくべき重要なポイントの1つです。

④料金内に含まれるサポート内容を確認する

結婚相談所のホームページなどでよく見かける手厚いサポートというキーワードがあります。

含まれるサービス内容は結婚相談所によりさまざまですが、

  • 好みをくみ取って合いそうな人を紹介してくれる
  • お見合いへの立ち会いや練習を行ってくれる
  • 洋服の買い物同行など婚活服を揃える手伝いをしてくれる

などの充実したサポートを指している場合もあれば、質問に答えるだけでも「サポート」といっている場合もあります。

ですので、結婚相談所に入会してから「自分が思っていたサービスと違う…」と後悔しないためにも、事前に結婚相談所のパンフレットなどでサポート内容をしっかり把握して比較検討するのが大切です。

\たった2分でお取り寄せ登録完了/

⑤別途費用が何にかかるのかを確認する

料金プランに出ている費用以外に発生する別途費用は、事前に把握しておきましょう。

結婚相談所によっては写真の差し替え、違約金などで別途費用が発生する可能性があります。

予定外の出費が発生しないように、しっかり確認しておきましょう。

資料請求するメリットとは?

気になる結婚相談所を見つけたときは、まず資料請求をしてみましょう。

資料請求にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

①各結婚相談所の特徴がわかる

結婚相談所とはいえ、特徴や料金などの詳細は異なります。

会員にお相手を紹介する、アドバイスをする、成婚に導くという基礎は同じであっても、

  • 初期費用
  • 月会費
  • 成婚料
  • オプション料金

は結婚相談所で大きな差があります。

店舗に足を運び対面で相談をする前に、パンフレットで料金を比較できることは大きなメリットです。

②お得な情報がある

資料請求をした際に、期間限定のキャンペーン情報やクーポンが添付されることもあります。

結婚相談所のwebサイトに掲載されていないお得な情報をチェックできることは、資料請求した人のみが感じられるメリットです。

③婚活のモチベーションが上がる

スマホやパソコンで結婚相談所のwebサイトを眺めているだけでは、ぼんやりとしか婚活のイメージが浮かびません。

しかし、実際に資料請求を行うと結婚や婚活に対するポジティブなイメージが生まれ、婚活に積極的になりやすいでしょう。

心の中にある「結婚をしたい」という気持ちを形にするためには、資料請求という手段が効果的です。

④資料請求は無料で手軽にできる

結婚相談所の資料請求は、ほとんどの場合、無料で手軽にできます。

インターネット上で簡単に申し込みができるため、自宅にいながら気軽に資料を取り寄せることができます。

資料請求のデメリットとは?

①DMが来る可能性ある

デメリットの1つ目は、資料請求をした結婚相談所から勧誘のメールが来る可能性があるということです。

ただ、メールソフトによっては最初から「迷惑メール」フォルダに入ることも多いので、それほど心配しなくてもいいかもしれません。

②勧誘の電話で家族にバレる心配がある

実家住まいの方は、自宅にかかってきた電話から資料請求したことがバレる可能性があります。

婚活していることをオープンにしている方なら良いですが、こっそり婚活している方だと困りますよね。

そういう方は、資料請求の際には自宅の電話番号を登録しないことです。

③実際に会ってみないとわからないこともある

資料請求をしたからといって、実際に結婚相談所に行かなければ、自分に合った相手を見つけることはできません。

そのため、実際に会ってみないとわからないこともあるかもしれません。

結婚相談所の資料請求なら『結婚相談所比較ネット』

結婚相談所比較ネット』とは、複数の結婚相談所のパンフレットを無料で一括請求することができる便利なサービスです。

全国にある結婚相談所から厳選した19社を取り扱っており、基本情報を入力するだけであなたの年代や地域、希望する結婚相手に合った結婚相談所のパンフレット3〜5社に絞って発送してくれます。

結婚相談所の入会を考えている方の中には、

「いくつかの結婚相談所の資料を比較して一番良さそうなところに入会したい。」

と考えている方も多いはずです。

しかし、それぞれの結婚相談所の資料請求を個別で行うと、その都度プロフィール情報を入力しなければいけなく、非常に効率が悪いです。

そこで『結婚相談所比較ネット』の活用です。

これを利用すれば、一回入力すれば、それ以降は資料請求のためのデータ入力に時間を取られることがありません

この一括の資料請求は無料で行えますので、まずは結婚相談所比較ネットを利用して自分に合った結婚相談所を見つけることからスタートしましょう。

\たった2分でお取り寄せ登録完了/

結婚相談所比較ネットが取り扱っている結婚相談所

結婚相談所比較ネットで取り扱っている主な結婚相談所は次の通りです。

  • オーネット
  • ツヴァイ
  • エン婚活
  • ノッツェ
  • パートナーエージェント
  • サンマリエ
  • フィオーレ
  • WISH
  • DG2(デジツウ)
  • FOR M
  • マリアージュカフェ
  • 芙蓉ファミリークラブ
  • はなまる婚活サポート
  • SMILE MOMENT
  • MUSBELL
  • 仲人協会

大手結婚相談所はもちろん、ハイスペ男性が多い少数精鋭型の結婚相談所、リーズナブルな価格が魅力のオンライン結婚相談所地域密着型の結婚相談所など幅広いタイプの結婚相談所を取り扱っているので、あなたにピッタリの結婚相談所が必ず見つかるはずです。

結婚相談所比較ネットの使い方

結婚相談所比較ネットの使い方を詳しく紹介します。

①結婚相談所比較ネットのウェブサイトにアクセス

②公式ページ内「パンフレットをもらう」をタップ

③資料請求に必要な情報を入力

性別や生年月日、職業学歴など

④「この内容で送信」をタップ

その他地域や料金プランで検索できるようになっています。

また、選んだ結婚相談所の詳細ページを確認します。

詳細ページには、結婚相談所の紹介や料金プラン、口コミなどが掲載されています。

結婚相談所比較ネットでは、条件に合った結婚相談所を簡単に探すことができます。

ただし、口コミや評価などはあくまで参考程度と考え、自分自身で実際に結婚相談所に足を運んでみることが大切です。

\たった2分でお取り寄せ登録完了/

婚活支援金について

結婚相談所比較ネットでは、「パンフレットお取り寄せサービスを」ご利用いただいた上で結婚相談所に入会された方を対象に毎月先着10名に「婚活支援金3万円」をプレゼントしています。

結婚相談所にかかる費用の相場はおよそ30〜60万円と言われています。

気軽に払える金額ではないため、こういう支援金があることはとても有り難いことです。

婚活支援金の申請から進呈までの流れは以下のとおりです

  1. 婚活支援金の申請
  2. 結婚相談所の入会契約書を用意する
  3. 婚活支援金の進呈

「応募内容」「入会契約書記載内容」を確認し、その内容に不備がなく申請条件に合致したと判断すれば、振り込まれます。

結婚相談所比較ネットの口コミ

①32歳 女性 看護系32歳 女性 看護系

実家暮らしで両親に婚活していることをあまり知られたくなかったのですが、送られてくる封筒に「結婚相談所」などとは書かれていなかったので、バレずに届けてくれてありがたかったです。

②29歳 女性 アルバイト29歳 女性 アルバイト

4社の結婚相談所のパンフレットをまとめてもらうことができました。

申込みも簡単ですし、お金もかからないので少しでも婚活を考えている人は使って損はないと思います。

③40歳 女性 会社員40歳 女性 会社員

仕事で忙しい私ですが、まとめて資料を届けてくれるので手間がいらず助かりました。

1社1社住所などを入力するのは面倒なので、こういったサービスはありがたいですね。

届いた資料も濃い内容だったので、しっかりと見比べてどの相談所にしようか考えたいと思います。

\たった2分でお取り寄せ登録完了/

結婚相談所の資料請求を活用し婚活のイメージを膨らませよう

当然ではありますが、資料請求をしただけでは結婚相談所へ入会したことにはなりません。

初めて結婚相談所を利用する人はたくさんの不安を抱えており、まずは資料請求をする人が多いはずです。

資料請求を行ったうえで、カウンセラーやアドバイザーからどのようなサポートが受けられるか、毎月かかる料金が判明します。

正しく具体的な情報を取り入れたうえで、結婚や対するポジティブなイメージを湧かせて婚活に挑みましょう!

コメント

コメントする

目次